フロム鉄道車両運用情報

「鉄ちゃん」としては書かずにいられない情報ですので、ご興味ない方は飛ばしてくださいね。


フロム鉄道は急勾配の鉄道ですが、アプト式ではなく一般の粘着運転で、電気機関車を両端に連結した緑色の客車5両での運行(本務機+客車5両+後補機)ですが、車両検査等はベルゲンで行うようで、NSBベルゲン駅構内でフロム鉄道の予備車を見かけました。

また他の方のブログ記事でベルゲン8:40発ミュールダール行き普通列車(通常は一般電車の運用)がフロム鉄道車両で運行される写真を見かけましたので、このダイヤで入出庫する場合もあるようです。

さらに『地球の歩き方』では、オスロの近郊電車がフロム鉄道に運用される写真も掲載されていますので、大きな検査等の際はこのような代走運用になるものと思います。

写真はフロム駅を発車するミュールダール行き、電気機関車の前面の大型雪除け(スノープラウ)が雪国の鉄道らしさを感じさせます。


f0154935_003258.jpg





f0154935_7492096.jpg

フロム駅にて



[PR]
by since2007cello | 2007-10-30 23:59