西欧の鉄道好きの亭主とお花の好きな妻の愉快な西欧新婚旅行2週間の記録です。現地鉄道情報と居心地の良い中級ホテル情報があります。


by since2007cello
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ノルウェーベルゲン空港エアポートバス

f0154935_016691.jpg style="color:rgb(0,0,255);">
誰しも海外個人旅行で降り立つ最初の街は不安なもの。私も初めての北欧で、亭主として家内を無事に安心できるようにエスコートせねば!という気持ちもあって不安でした。

不安なら綿密に事前調査すれば良い!という鉄則から、ネットで調べていたら、ちょうどベルゲン空港エアポートバスのHPを見つけました。一部現地語ですが、時刻表を見ると早朝から深夜まで頻発運行で、路線図もあるため安心しました。

ベルゲン空港エアポートバスHP :http://www.flybussen.no/bergen/?side=61

西欧では一般的な「前乗り前払いチケット発行方式」で、日本のように整理券などありません。バスに乗る前に乗務員さんへ行き先を告げ、切符を買います。

他の方のブログ情報では、カード等は利用できず、ユーロ支払いだと手数料を取られるとのことで、事前にHISのHP内にある香港上海銀行の外貨宅配サービスでノルウェー現地通貨(クローネ)を準備して持参し、現金支払いしました。
車内放送は肉声でまず現地語、次に簡単に英語で説明がありました。

私たちはNSBノルウェー国鉄ベルゲン駅前のホテルだったので、近くのBergen Bus-station(ベルゲンバスセンター)で降りるつもりでしたが、途中Nesttun Terminalという郊外のサブターミナルに着いた時に、バスが並んでいたので「ここがベルゲンバスセンター?」と勘違いし、間違えてバスを降りようとしたら、バス乗務員の方も親切で、「まだ着いていませんよ」と教えて頂きました。

このリムジンバスを運営しているのは「TIDE」という事業者で、ベルゲン市内トロリーバス(電気バス)を含め、フロムフィヨルドでもお世話になりました。なかなか大きな事業者のようでした。


f0154935_6494775.jpg

f0154935_6593282.jpg

運転席後部には「ベルゲン定期観光バス」のご案内掲示が・・・
[PR]
by since2007cello | 2007-10-18 00:16 | 旅行